Top
 
   
   
 
 海の霧ほけぶり
 

天草に冬の訪れを告げる海の霧「ほけぶり」が、崎津天主堂のある熊本県天草市河浦町崎津漁港一帯で見られた。

前日の夜から朝にかけ気温がぐっと下がり、晴れた日の早朝に見られる。
蒸気霧という気象現象だが、地元の漁師たちは昔から「ほけぶり」と呼んでいる。

崎津湾に流れ込む今富川の水と海水がぶつかる場所で、暖かな湾の海水面に冷たい空気が入り、水蒸気が発生し、冷たい空気に冷やされて霧が発生するといわれる。崎津一帯は羊角湾にかけて切り立った高い山に三方が囲まれ、ちょうど湾全体が湖に似ていて、この複雑な地形が風を遮り、霧が散らない構造になっている。

教会が霧に浮かび上がる情景は、カメラマンの絶好の被写体となっていて、遠くから訪れる人も多い。

午前6時半、この日の朝の気温は3℃。
夜が明け、空が明るくなりかけたころ、静かな漁村一体は霧に包まれていた。

海に霧が立ち上る中に、対岸にある教会堂の十字架が浮かび上がり、幻想の世界があたり一面に広がっていた。
やがて光芒が山の端から差しかかり、教会を照らすその様は、荘厳なまでに美しい。

(2011/11/22撮影)

 
ビデオ素材・スチル素材ショップ
 
映像・WEBコンテンツ制作にお使いいただけます。
ご利用方法は・・
素材を選ぶ→ネットで決済→素材データをダウンロード!詳しくは>>>
 


 
  カメラ  撮影ポイント!
この現象は11月から明けて3月頃まで観測できます。
しかし自然現象のため気象条件に大きく左右され、必ず見られるとは限りません。

冬の早朝で、しかも崎津まで遠い。
必ず見られるとは限らず、空振りに終わるかもしれない。
絶好の被写体にもかかわらず、あきらめてしまいそう、、。

そこで天草テレビでは現地の方々にもご協力をいただき、崎津の霧「ほけぶり」の予報をご覧の皆様にお知らせいたします。
 
ウエブカメラ カレンダー

カメラ(崎津地区)
(2016年1月15日午前7時25分撮影)

  観測された日、及び「見られる予報」の例です。
会員ページでご利用できます。
 
<観測の予報>      

会員ページでご利用できます。
(例=翌朝のお天気は晴れで気温5℃、湿度88%、北北西の風1メートルの予報。「ほけぶり」が見られるでしょう。)
また、観測された日の過去の気象データと写真、またビデオ動画も公開しています。
(観測開始2010年11月4日以降より、現在までのデータ)

 
お断り:
ここでは雨が降り、湿度が上がったところで発生する霧等と、「ほけぶり」は区別しています。
また予報では
はずれることもありますので、ご了承下さい。
 
 
  カメラ  場所
 

大きな地図で見る 
 
 
 
   

 

  ★天草テレビの最新番組や人気番組を今話題のケータイ「iPhone」やiPod、Apple TVでご紹介するビデオPodcastサービスを開始しました。
★番組サンプル無料公開中!
★会員専用ページで番組を配信中です。ご入会はこちらから>>>

左のリンクをクリックすると、iTunesのPodcastを自動購読できます。
*iTunesがインストールされていないWindowsユーザは自動購読できませんので、購読にはAppleサイトからiTunesのダウンロード(無料)が必要です。