Top
 
   
   
 
 
   
虹の旗秘められた謎  
 
虫追い祭   深澤芳樹さん   弥生土器に旗が!   一町田八幡宮  
     

梅雨明けの天草地方。
真っ青な空に、天高くたなびく、虹色の虫追い祭りの旗。

熊本県天草市河浦町一町田に古くから伝わる「
虫追い祭り」の旗が約1300年から1800年前の古墳から出土した埴輪や土器に描かれた旗の絵と同じであることが、奈良文化財研究所 都城発掘調査部 部長・深澤芳樹さんの調査でわかった。(写真・左から2目=河浦町一町田で講演を行った〜2010年7月17日)
深澤さんはこの虹の旗のルーツがさらに邪馬台国、女王卑弥呼の時代までさかのぼる可能性があるいう。旗は国内に類がなく、中国大陸の影響を受けていると見ている。
また旗は葬送に使われることから、祭りの起源は虫追いの農耕儀礼ではなく、死んだ人を異界に送る葬送儀礼で、この地を治めた領主天草氏の50年忌が始まりではないかとの見方もある。・・・

     
さらに、詳しくはこちらで!!
『虹の旗 秘められた謎 「虫追い祭り」旗のルーツを追う!=電子書籍・番組ガイドBOOKシリーズ=
     
 
 
電子書籍表紙
 

『虹の旗 秘められた謎 「虫追い祭り」旗のルーツを追う!』=番組ガイドBOOKシリーズ=

熊本県天草市河浦町一町田に古くから伝わる虫追い祭りの旗が約1300年から1800年前の古墳から出土した埴輪や土器に描かれた旗の絵と同じであることが、奈良文化財研究所の深澤芳樹さんの調査でわかった。深澤さんはこの虹の旗のルーツがさらに邪馬台国、女王卑弥呼の時代までさかのぼる可能性があるとみている。

さらに祭りの起源は、虫追いの農耕儀礼ではなく、死んだ人を異界に送る葬送儀礼で、この地を治めた領主天草氏の50年忌が始まりではないかとの見方もある。

<目次>
虫追い祭りの起源
古代の土器や埴輪に旗の絵
農耕儀礼ではなく、葬送儀礼か
イベントガイド=虫追い祭りの情報・撮影ポイント・宿泊情報・お食事情報・マップ(撮影ポイントと解説付き・GPS機能付き機種の場合はナビができます。)

★ビデオ番組「虹の旗 秘められた謎」付き
(18min37sec)
★天草テレビ 編集部 編
★料金Price(JPY):
¥980
さらに詳しく>>>
 
 
 
 
   
Apple Store(Japan)  
 
Apple Store(Japan) 
    ★天草テレビの最新番組や人気番組を今話題のケータイ「iPhone」やiPod、Apple TVでご紹介するビデオPodcastサービスを開始しました。
★番組サンプル無料公開中!
★会員専用ページで番組を配信中です。ご入会はこちらから>>>

左のリンクをクリックすると、iTunesのPodcastを自動購読できます。
*iTunesがインストールされていないWindowsユーザは自動購読できませんので、購読にはAppleサイトからiTunesのダウンロード(無料)が必要です。
   
 

動画再生ソフトはウインドウズメディアプレイヤー(Windows Media[tm]Playerバージョン7以降:Macも対応)、
1Mbpsの大画面表示はウインドウズメディアプレイヤー(Windows Media[tm]Playerバージョン9)が必要です。
無料ソフトのダウンロードは下記のリンクをご利用下さい。
また、動画再生の動作確認はこちらでできます。

   
 
www.microsoft.com/japan