Top
 
 
女子アナクロちゃん
 
プロプィール    
1936(昭和11)年生まれ。天草テレビ11代目女子アナ・愛称はクロちゃん。
2020年8月、デビュー。
熊本県天草市下浦町出身。
     

新型コロナウイルスの影響で、多くの企業などが自宅やサテライトオフィスなどで仕事をする働き方(テレワーク)の導入が進む中、天草市のインターネット放送局天草テレビでは7月にデビューした愛称クロちゃんこと土黒佳子さん(84)が東京や天草の取材先をオンラインのテレビ会議システム「Zoom」を使って中継する番組が始まった。リモートで繋がった出演者に向かって少々、緊張しながらの番組スタートだ。

土黒さんは1936年、天草市下浦町で生まれた。5人兄弟の長女で、地元男性と結婚し、実家の農家を継いだ。ミカン農家のかたわら県果実連合会の会議で発表したり、選挙の応援演説なども買って出て「弁が立つ」と評判。地元の人たちから実力が評価され、高齢女子アナが多く活躍中の天草テレビへ推薦され、「女子アナ」の仲間入りを果たした。

初出演の番組は、6月下旬から収録が始まり、天草の山から出現したアマビエの仲間を紹介したり、アマビエのかわいいキャラクター人形を作っている人たちを紹介するものだ。番組ゲストで天草市河浦町出身、東京在住で武蔵野美大の若杉浩一教授と下浦町の地域おこしグループ「しもうら弁天会」の宗像桂子副会長が現地からインターネットで接続されたパソコンやスマートフォンで出演した。

土黒さんはリモートで中継された画面を見てびっくり驚いた様子。画面に向かって2人に呼びかけた。伝統工芸品の「天草人形」をベースに下浦土玩具を立ち上げた経緯や、コロナ厄除けのアマビエ人形を作ったきっかけやエピソードなどをインタビューした。また、土黒さんが人生の先輩として東京で華々しく活躍する若杉教授にこれまでの人生で苦労したことなどを、これからの若い人たちに話を聞かせてと質問した。

出演した若杉教授は完成した番組を見て「感動する場面もあり、ぜひみなさんに見て欲しい」と話した。また同じ地区に住み、土黒さんを古くから知る宗像副会長も「ユーモアもあり、クロちゃん最高!」と太鼓判を押す。取材でZoomが使えるようにとタブレットを娘さんからプレゼントされた土黒さんは「看板倒れにならんよう、がんばりたい」と意気込んだ。
(2020.8.1)

 
       
電子書籍表紙
 

「天草テレビ 女子アナはおばあちゃん 老後を変えたインターネット」<全2巻ついに完成!>‾天草テレビ開局10周年記念版

地上波のテレビやケーブルテレビではなく、インターネットで全世界に情報を発信しているインターネット放送局天草テレビは、全国に先駆け2001年春に開局した。しかし、天草テレビの女子アナはなんと、おばちゃんだった!

ごく普通の農家や、魚の行商をしていたおばあちゃんたちがギネス級の女子アナになった。
最高齢なんと109歳!おばあちゃんらがネットで大活躍する姿はテレビや新聞にも紹介され、人気を呼び、やがて海外メディアからも数多く取材されるようになり、世界中から注目を浴びた。
ついに現役の総理大臣とも独占対談を行い、おばあちゃんたちの老後をインターネットが劇的に変えることになる。
そして物語は伝説となる・・・

これまで女子アナといえば、若くて、美人と相場が決まっていたが、天草テレビはなぜ、おばあちゃんを起用したのか?
今回、その舞台裏と人気の秘密を初公開します!!
また世界一の長寿国日本。超高齢社会に突入した今、だれもが迎える老後の生活に役に立つおばあちゃんたちの暮らしぶりや生活の知恵もご紹介。そして元気で長生きの秘訣を探ります。

詳しくはこちら>>>

       
   
サイトマップ  動画を見るには  お問い合わせ 会員登録 会員入口

 会社概要  ご利用規定  マスコミでの紹介 サイト登録・リンク 
 
   
     
 
Copyright,2001-2020 amakusa.tv. All rights reserved.