Top
 
   
   
 
 
 

 

 
 
 
 
     
 
 
     
 

大江・崎津両教会が対象に

 文化庁が募った世界遺産候補に長崎県の「長崎教会群とキリスト教関連遺産」が今年1月、国内候補となった。その際、隣県も含めて検討するよう指摘があったため、天草の大江、崎津教会も候補に挙がってきた。天草市は6月議会で「世界遺産登録推進事業」として予算を可決。7月29日、大学教授を中心とした学術検討委員による現地調査を行い、翌日には天草市役所で第1回検討会を行った。しかしマナーの悪い観光客に頭を痛める教会や信者、地域住民には拒否反応すらあり、世界遺産登録への合意形成のないまま、行政側の「見切り発車」との声が出ている。

  国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)に世界遺産として登録されるためには、国が今後5〜10年以内に登録を目指す候補地の「暫定リスト」の中から、パリにある世界遺産センターの世界遺産委員会に推薦される必要がある。そこでの審査がパスすると世界遺産リストへの登録が決定する。
 長崎県は文化庁に「長崎教会群とキリスト教関連遺産」を昨年9月、世界遺産候補に推薦。そして今年1月、国内候補になった。再来年、国が世界遺産委員会に推薦後、登録を目指している。しかし国内候補に選定される際、文化庁の文化審議会から熊本、福岡、佐賀の隣県も含めて検討するよう指摘があったため、急遽天草市の大江、崎津両教会も世界遺産の対象として浮上してきた。

 このため市は6月議会で「世界遺産登録推進事業」として研修旅費348万円、調査委託料248万円などを始めとする補正予算830万円を可決した。そして登録の前提要件として両教会を取り巻く景観が文化財保護法に規定する「重要文化的景観」として選定される必要があるとして7月29、30日、政策研究大学院大学の篠原修教授を始めとする文化的景観学術検討委員による現地調査、第1回検討委員会を天草市で行った。

課題は山積み

 しかし6年前から準備し、先行する長崎県に対し、天草にとっては突然、降ってわいたような話しで、まさに「タナボタ」。世界遺産に登録されてお墨付きをもらうのは結構なことだが、地域住民にとって、世界遺産とは何なのか、内容について全く知らない人がほとんどだ。
特に教会や信者にとっては今も生きている神聖な信仰の場所でもある。これまでもマナーの悪い観光客がいて、教会で葬式の最中に勝手に入り写真を撮ったり、祭壇の十字架や、賽銭箱を盗もうとした者までいるという。世界遺産に登録されると、さらに観光客が押し寄せることになり、「大迷惑」だとの拒否反応まであるという。教会、信者の理解がなければ、登録条件である国の文化財指定すらできない。

 また登録に向けて民家、農地、緑地などの緩衝地帯(バッファゾーン)も含めた景観の保全が必要となる。当然、地元住民の合意(コンセンサス)がなければできないことだ。
市行政側のこれまでの動きを見ていると、教会の許可無しに建築図面を手に入れようとしたり、学術検討会では無断で現地調査を行い、地域住民は蚊帳の外で「住民無視」との声も聞かれた。住民にそっぽを向かれたままでは、世界遺産登録なんて夢のまた夢だ。
 国土交通省のまちづくり交付金事業での「天草切支丹館改築問題」も改築をめぐって地域住民との間で合意があったかどうかを争点に、住民が市を相手取って行政訴訟まで起こしている。どうも今回も、全く同じ仕事の進め方だな、と思っていたら市教育委員会の同じ部署だったので、思わず苦笑してしまった。

巡礼道

 また7月28日、大江地区の住民たちで、世界遺産について理解を深めようと、先行する長崎から「長崎の教会群を世界遺産にする会」柿森和年氏(同事務局長=写真)を招き、「長崎教会群と大江、崎津の世界遺産への道と地域振興」と題して講演会(主催「世界遺産を考える会」世話役=平石水穂氏・天草市議会議議員)を天草町天草ロザリオ館で開催した。主催した世話人の平石水穂氏は観光客の長期低落で、じり貧の天草観光だが、「世界遺産登録を弾みに、地域振興につなげたい」との思いがある。
 講演の中でカトリック教徒でもある柿森氏は「世界遺産に登録することを目指し、さまざまな分野の有志が自発的に集まり会が発足した。登録されることがゴールではなく、新たな始まり。長崎と天草、ほか近隣の教会をつなぐ『巡礼道』を作りたい」との思いを語っていたのが大変、印象的だった。

2007.8.1記

 
 
 
 
   
Apple Store(Japan)  
 
Apple Store(Japan) 
    ★天草テレビの最新番組や人気番組を今話題のケータイ「iPhone」やiPod、Apple TVでご紹介するビデオPodcastサービスを開始しました。
★番組サンプル無料公開中!
★会員専用ページで番組を配信中です。ご入会はこちらから>>>

左のリンクをクリックすると、iTunesのPodcastを自動購読できます。
*iTunesがインストールされていないWindowsユーザは自動購読できませんので、購読にはAppleサイトからiTunesのダウンロード(無料)が必要です。
   
 

動画再生ソフトはウインドウズメディアプレイヤー(Windows Media[tm]Playerバージョン7以降:Macも対応)、
1Mbpsの大画面表示はウインドウズメディアプレイヤー(Windows Media[tm]Playerバージョン9)が必要です。
無料ソフトのダウンロードは下記のリンクをご利用下さい。
また、動画再生の動作確認はこちらでできます。

   
 
www.microsoft.com/japan


       
   
サイトマップ  動画を見るには  お問い合わせ 会員登録 会員入口

 会社概要  ご利用規定  マスコミでの紹介 サイト登録・リンク 
 
   
     
 
Copyright,2001-2010 amakusa.tv. All rights reserved.