Top
 
   
   
 
 
 
 
 
 
 

米国では昨年の暮れあたりから、ネット関連をはじめとするナスダックの株式市場大暴落で、資金繰りがうまくいかずに、企業の倒産やリストラで、多くの失業者が出て、ネットバブルは崩壊したともいわれている。会社名からドットコムの名前を削るところも出てきて、今やドットコムの否定で、「ノットコム」と呼ばれるようになっている。

方や日本では、1月6日、国が定めた「IT基本法」が施行された。高速通信網を向こう5年以内に全国に敷設し、高度情報化先進国を目指すものだ。今年は高速通 信のブロードバンド元年といわれている。

高速通信網の整備では日本はアジアの中では、韓国、シンガポールにも遅れていると言われ、内外でNTTがネットの普及の足かせになっているとやり玉 にあがっている。

それもそのはずでNTTがこれまで進めてきたISDNは64kbpsしかなく、これでは映像もコマ落ちしたぎこちない動きで、テレビと比べると画面 も小さく、ずいぶん見劣りしてしまう。

初めてネットの動画を見た人は、なーんだ、こんなもんかと思われる人がほとんどだと思う。これではインターネットのソフトを作る側としては、ぱらぱらアニメ程度の動画や、表示スピードの速いテキスト中心のものになってしまう、というのが実状だ。

遅いISDNに代わって注目されているのがADSLといわれるもので、NTTのサービス「フレッツADSL」は1.5Mbpsの通 信速度で動画のストリーミングもスムーズ。一気に普及といきたいところだが、現在、それは首都圏、大都市の政令指定都市のみのサービスにとどまっている。

それ以外の地域では、順次サービスを広げていくというが、九州の片田舎、天草島でサービスが始まるのはなんと来年度の予定という。何と気の遠くなる話で、ブロードバンドに期待をかける私としては正直いって悲しい、おーっと、目まいがしてきた。

天草の現状はといえば、本渡市と牛深市の一部で2月の末に、やっと安い定額料金で、常時インターネットに接続できるIP接続が可能になったばかりだ。しかもまだISDNすら利用できない地域も多い。

地方では民間の参入業者が少ないため、NTTの独占で、ユーザーはサービス面で都会に比べて、不利な立場だ。

一般の人たちの関心はというと、さすがにあの森首相が、意味が分かっていっているのかどうかは別 として、ITを呪文のように唱えた結果、インターネットに対する関心は非常に高い。

ここ天草でも1年前はインターネットってなんや?といってた人たちまでも、パソコンを習ってみたい!、と大きく変わってきたことだ。

インターネットを使って電子商取引(e・コマース)をしてみたい、と一攫千金を夢見て(?)私の知り合いにもインターネットショップを始めたやつがいる。
パソコンの知識はワープロ、表計算が何とかできるくらいで、いわゆる読み書きそろばん程度。

ルーターにノートパソコンを接続するのになんと1週間もかかり、2晩徹夜しても出来ずにいたところ、私の助言でやっとインターネットに接続できたというレベルの持ち主。

ホームページの制作もそんな訳で専門業者に発注し、都会的なセンスのしゃれたホームページは出来たものの、借金の山。地元商工会から設立資金約350万ほどを借りて、運転資金を調達した。

ショップの必要機材ということで買ったパソコン、プリンター、コピー機と毎月のリース料も約3万かかる。先ほどの事情で当時、安い常時接続のサービスはなく、仕方なしにNTTの専用回線を引き、利用額も毎月3万2千円と痛い出費。

ネットのショップでは地元産品を販売しているが、単価の安い商品をいったい何個売れば投資金額を回収できるのやら、人ごとながら心配になってしまう。

そんな連中まで駆り立ててしまうほどの変化が、こんな片田舎の島でも起きているのだ。 しかし世の中は不況で、個人消費は冷え切っている。インターネットで販売したからといって、ネットショップにお客が来て、買ってくれなければ同じこと。

さらにデフレで商品の価格はどんどん安くなるばかり。
また地方の場合、配送料とかどうしてもコスト高になり、競争力がない。 天草から東京まで10kgのミカンを宅急便で送るのに普通 なら1,580円もかかるが、茨城県の会社が始めた「となりの八百屋」サイトはカボチャ4分の1カットなど100円野菜をはじめ、25kgまでなら配送料全国一律380円で、しかも離島を除く本州、四国の地域には翌日配達するという。

いずれ電子商取引が本格化し、一般的になれば、大手スーパー、量販店がブランド力、大資本で本格的に参入することは間違いない。価格競争、コスト競争になれば個人や、中小のベンチャー企業はひとたまりもない。

私の知り合いで、インターネットやパソコン関連の、東京の大手出版社に勤めている方からおもしろい話を伺った。彼女は天草に帰省するときに航空券の予約は、まず空席状況をインターネットで調べて、電話で予約するという。

しかしネットで予約する方が何割か安いはず。しかもIT最先端の人がおっしゃることに最初は耳を疑ったが、事実である。

そういえば似たような話を新聞で読んだことがあった。外国の航空会社にネットで予約したが、途中で相手のサーバー側が受け付けなくなり、仕方なく電話で予約を仕直した。

出発の日、成田空港のカウンターに行ってみるとダブルで予約されていたため、予約が取り消されていたという。その人は航空会社と必死に交渉して、出発時刻ぎりぎりで、やっと飛行機に乗れたそうだ。もうネットでの予約はこりごりだと述べ、インターネットに未来はない!と結んであった。

確かにツールとしては、テレビや電話みたいに誰にでも使えるところまで達してはいない。初心者にはまずキーボード操作がネックで、呪文みたいに聞こえる専門用語も多すぎる。パソコンが使用中に動作しなくなったりするのも、他の家電製品に比べると頻度も高く、信頼性に欠けるのも事実である。

またネットビジネスで採算がとれているところはほんの一握りで、ネットバブルがはじけた今や、決して明るい未来とはいえない。

ただこれまでオールドエコノミーといわれたもの、その地域にしかないもの、地方色豊かな古くから続いてきた産業や老舗が、インターネットを宣伝ツールのひとつとして、あるいは販売ツールの一つに加えることにより、コストをかけずに、しかもワールドワイドに情報を発信できる。

また新聞や雑誌、テレビなどマスコミに取り上げられることのなかった個人の声や、自分のごく身近な話題を発信できる現在唯一のメディアがホームページである。

全世界には8億ものホームページがあるという。この「天草テレビ」もその中の一つである。「天草テレビ」は夜空に輝く星のように、名前も知られていない星であつても、燦然と輝き、独自の光を放っているような、そんな存在でありたいと思う。

(2001.2.11)

 

 
 
 
   
Apple Store(Japan)  
 
Apple Store(Japan) 
    ★天草テレビの最新番組や人気番組を今話題のケータイ「iPhone」やiPod、Apple TVでご紹介するビデオPodcastサービスを開始しました。
★番組サンプル無料公開中!
★会員専用ページで番組を配信中です。ご入会はこちらから>>>

左のリンクをクリックすると、iTunesのPodcastを自動購読できます。
*iTunesがインストールされていないWindowsユーザは自動購読できませんので、購読にはAppleサイトからiTunesのダウンロード(無料)が必要です。
   
 

動画再生ソフトはウインドウズメディアプレイヤー(Windows Media[tm]Playerバージョン7以降:Macも対応)、
1Mbpsの大画面表示はウインドウズメディアプレイヤー(Windows Media[tm]Playerバージョン9)が必要です。
無料ソフトのダウンロードは下記のリンクをご利用下さい。
また、動画再生の動作確認はこちらでできます。

   
 
www.microsoft.com/japan


       
   
サイトマップ  動画を見るには  お問い合わせ 会員登録 会員入口

 会社概要  ご利用規定  マスコミでの紹介 サイト登録・リンク 
 
   
     
 
Copyright,2001-2009 amakusa.tv. All rights reserved.