「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産・崎津集落」世界遺産登録記念番組

世界最高齢女子アナはるのちゃん!世界遺産を行く=Vol.2

潜伏キリシタンの信仰具 アワビ貝に見えたものとは ?!



 新番組予告編公開!!
(2019/1/1)


世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産の一つ、熊本県天草市の「崎津集落」。
アワビの貝殻を信心具として用いるなど漁村特有の信仰形態を育んだとして特徴付けられた集落です。

資料館を訪れると、「水方」と呼ばれる信仰指導者の家に伝わったアワビの貝殻が展示してあります。

何の変哲もない貝殻です。
「内側の模様を聖母マリアにそれぞれ見立てた」とされますが、よく分かりません。
禁教時代、どんな意味を込め、どんな風に用いたのでしょうか?

関連記事:西日本新聞 夕刊「貝殻に見たマリア様 禁教時代の信心具伝わる」(2018/11/15)


World Heritage. Sakitsu Village in Amakusa=4k=

UNESCO World Heritage.
Hidden Christian Sites in the Nagasaki Region (Sakitsu Village in Amakusa) "Secret Meaning"
Reporter:
Stars of local Internet broadcaster Amakusa TV, Haruno-chan'(age is 101)
Amakusa TV

UNESCO »Patrimoine mondial.
Sites chrétiens cachés dans la région de Nagasaki (village de Sakitsu à Amakusa) "Sens secret"
Reporter:
Étoiles de la chaîne de télévision locale Amakusa TV, Haruno-chan '(l'âge est 101)

PLAYNEW!予告編
PLAYNEW!会員様公開中!番組本編「禁教時代の信仰具 アワビ貝に何を見た?!」12分40秒=4K=