Top
 
   
   
 
 

 
     
 

天草テレビで貢献
三大宮様賞「東久邇宮記念賞」を受賞!

 
  高松宮様、秩父宮様とともに三大宮様賞として親しまれている東久邇宮盛厚(ひがしくにもりひろ)殿下の、「東久邇宮記念賞」を天草テレビ代表の金子寛昭が受賞した。
インターネット放送局天草テレビを創設、その取り組みが評価され、東久邇宮記念会でこのほど行われた評議委員会で受賞が決まった。
授賞式は2006年7月7日、東京・京王プラザホテルの錦で行われ、今年は236人が表彰された。
 
     



同賞は昭和天皇の女婿であられる東久邇宮盛厚殿下の発明哲学「発明に上下貴賎の別はない、小発明ほど尊い、ノーベル賞を百とるより、国民一人一人の小発明が大切だ。うまい味噌汁を考えた人には文化勲章を与えよ」を元に生まれた賞で、人々の暮らしに貢献した開発者に贈与される賞として広く知られている。

これまでの受賞者にはアンテナの発明者八木秀次博士やロケットの研究者糸川英夫氏、ノーベル賞のエザキダイオードの共同発明者で助手の黒瀬ユリ子氏、また財界ではトヨタ自動車社長豊田喜一郎氏、政界では元総理大臣三木武夫氏など、有名無名の方々が受賞されている。

天草の受賞者ではこれまで水産ベンチャーの倉地常夫さん(天草市亀川町)、そして今回、松枯れ、鯉の魚病を防止、健全化した東光寺住職の海秀道さん(天草市浄南町)とイセエビの陸上無換水養殖に成功した保護司の江浦佐智子さん(天草市天草町)がそれぞれ受賞された。

 
 
 
記念賞の純金の指輪
「賜、東久邇宮記念賞」と刻印されている。
       

栄えある受賞者

(平成18年7月7日受賞)
 
             
 
東光寺住職
海秀道さん
(天草市浄南町)
 
保護司
江浦佐智子さん
(天草市天草町)
 
天草テレビ
金子寛昭代表
(天草市本渡町)
 
     
 
     

 

     
 
ご登録済みの方はこちらからログインして下さい
 
天草テレビの会員登録はこちらで!
 
     
天草テレビは広く全国の方から支えられ、運営されています。
番組をご覧になるには、会員登録が必要です。

 
     
 
 

 
     



 



 

 

 

Copyright,2001-2010 amakusa.tv. All rights reserved.