Top
 
   
   
 
 

 

 
 
     
 

ゆったりとした時の流れの天草。
人はそれを「天草時間」と呼ぶ。(ほんまかいな)

そんなわけで番組の更新が遅い?と、いうわけでは決してありませぬ。はい。(^^;

久々の、「天草テレビ」最新の自信作をお届けしま〜す。

てなわけで、まずはこれっ!
天草テレビが満を持して放つ、最新の超話題作!(なんか、映画の宣伝みたい、、)


 
 
■新番組のご紹介
 
 
 


■天草は今夜もシャブリエ」

”シャブリエ”って何?
フランス料理ですか?

天草テレビの番組は文化人類学的アプローチによって制作されています。
天草の人たちのWay Of Life(生活様式)=文化という観点から、
たとえば天草に昔から伝わる珍しい食文化など、広くご紹介しています。

へ〜っ、そんなに難しい番組なの?
という声が聞こえてきそうですが、いいえ、決してそうではありません。
あの女子アナ・アヤちゃんが、世にも不思議な世界へ(?)
皆さんをご案内致します。

前回は「冥土のみやげ」のヒトデを食べてしまったアヤちゃん。
さて今度はどんなことに挑戦するのでしょうか、、、。

今回の番組は
今夜も”シャブリエ”」
スーパードライじゃないけど、すっきりした喉(のど)ごし、
しかもDHA、コラーゲンを多く含み、ヘルシーで、野趣あふれる仰天の魚料理をご紹介。

こんなおいしい食べ方があったのかっ!
へ〜っ、ほ〜っ!てな驚きです。(^^/

お楽しみに〜っ!

今夜も
シャブリエ」
(17min13sec:576kbps)


 
 
   
(試写・Preview)
 
 
 
 


 


天草テレビの女子アナとして今や、大人気のアヤちゃん。
今回のアヤちゃんリポートは、春の風物詩「シロウオの躍り食い」に
初挑戦します。

シロウオは踊り食いや吸い物に珍重され、たいへん美味。
1キロあたり5千〜6千で取り引きされているが、年々取れる量が少なくなっています。
地元でも簡単には口には入ず、貴重なもの。
元漁師だったアヤちゃんでさえ、これまでに食べたことがなく、今回が初めての経験です。

番組ではRKB毎日放送「夕方どんどん」のリポーターこと高田課長と一緒に、ボケとつっ込みの名コンビで、春の珍味「シロウオの躍り食い」を楽しくご紹介します。

また桜の名所、天草郡天草町妙見浦の桜並木からアヤちゃんの桜リポートも併せてご紹介します。

先日放送された地上波のテレビ番組「生きる×2」の番組で出てきた
シーンも随所に見られますよ〜っ。
ぜひ見てね!

 
(22min32sec:576kbps)


 
 
   
(試写・Preview)
 
 
 
 
天草テレビ・スペシャル
魅力・人気の秘密を大公開!
超人気の温泉宿はこれだっ!
A popular hotel at a hot spring resort.
 


湯布院、黒川温泉など全国の有名温泉旅館を押し退けて現在、人気急上昇中の
温泉旅館「五足のくつ」が昨年(2002年)7月、天草郡天草町下田北にオープンした。
テレビ番組で全国の泊まりたい宿の人気ランキングで第2位になるなど
テレビ、女性誌などでも広く紹介され現在、半年先まで予約は満室の状態だという。

コレジオや邪宗門と名付けられた建物やレストランは
北原白秋など明治の文豪たちが天草に求めてやってきた南蛮趣向そのもで、
ロマンを彷彿とさせる。
オーナーの山崎博文氏(40歳)のインタビューを交えて、旅館の魅力と人気の秘密を探る。
30分のスペシャル番組です。
(29min10sec:576kbps)


 
 
   
(試写・Preview)
 
 
 
 
 


ジュゴンの貴重なビデオ映像をネット初公開!

古来人魚と呼ばれた伝説があり、熱帯の海に生息するジュゴンがこのほど熊本県天草の牛深市沖で発見された。
日本では奄美大島が北限とされるジュゴンが、海水温度の上昇で北上!
地球温暖化が原因とされる。
天草テレビ・スペシャル「地球温暖化を警鐘」ジュゴン北上の謎を追う!

また音響特殊効果もCD並みの音質でお楽しみ下さい。
30分の特別番組です。

 
 
   
(試写・Preview)
 
 
 
天草・冬のスケッチ
南国の雪はつらいよ?!
島が浮いた!
 


南国天草に正月の1月6日、雪が降った。

子供達は雪だるまを作ったりして、はつらつと遊んで、大喜び。
でも1日で解けてしまった、、。
南国の雪はつらいよ?!(^^;

「南国の雪」以外にも珍しいのが
蜃気楼(しんきろう)の一種で、浮島現象。
近年、海水温度の上昇で、天草で冬場に頻繁に見られるようになりました。
海と気温の温度差が激しいときに、
光の屈折で、島がちょうど浮いているように見える現象です。

例年12月に入ると、マスコミ各社の
「スケッチ記事・スクープ合戦」(?)に使われるネタの一つになっています。(^^)/
紙面に掲載された写真が浮いていた、浮いていないで、物議を醸すこともしばしば。
そしてとうとう、合否判定のために、「浮島調査研究会」「真実の浮島を見つける会」ができたとか、できないとか、、。

ちなみに上の写真をよ〜く、目を凝らして見て下さいね。
えっ、浮いて見えない?
「真実の浮島を見つける会」代表のM氏によると、「心が汚れている人には見えない」んですと!はい。(ほんまかいな?)(^^;


 
 
  (試写・Preview)
 
 
 
 
 
大変な話題を呼んだ料理番組「ヒトデがおいしい季節になりました!?」の続編がついに登場!
なんとあの女子アナ・アヤちゃんが「冥土(めいど)のみやげに」と言っていたヒトデ料理を
とうとう、食べたのでしたっ!

「本当に食べられるの?」「本当に美味しいのか?」
みなさんから寄せられた多くの疑問に、
アヤちゃんが「突撃体験リポート」で挑みます!
さて、さていったいどんな展開に、、、。
後は言えない!アヤちゃんはエライ(?)
 
 
   
(試写・Preview)
 
 
 
 
■超人気番組!
 
 

「島の女子アナは84歳のおばあちゃん」

「天草テレビ」では、天草弁が堪能な、女子アナを募集していましたが、
ついにこのほど、決定しました!

もともとこの島には、シャネルスーツでビシッと決めた、
女性ジャーナリストなどいるはずもなく、(^^;
またそんな人を招聘するほどの、予算もありません。ハイ。

しかし、しかしですぞ、 天草島独自の文化(Way of life:生活様式 )を
世界に向けて発信するという局のコンセプトからして、妥協は許されず、
また他局の追従を許さない(?)人事とはいったいなんぞや?
ということで、 (前置きが長かった)
ついに白羽の矢があの人に、、。その人は、

広田アヤちゃん(84歳)です。
もちろん天草弁は堪能で、自由自在(?)です。
「天草元気島」を代表して今回、
島のCooking「ヒトデがおいしい季節になりました」で初登場!

アヤちゃんの話す不思議な語感の天草弁は、都会生活の緊張やストレスを解きほぐし、
また元気な笑い声は、きっとあなたを元気づけてくれることでしょう。

「ITとおばあちゃん」ちょっとミスマッチな感じですが、実は、
お年寄りというのはコンテンツの宝庫。
豊富な知識と経験はどんなスーパーコンピュータでも(?)かないません。

これからIT普及の鍵は子供たちと、お年寄りにかかっているともいわれ、
老人を施設に追いやるのではなく、元気なお年寄りには、
どんどん社会に、インターネットにと参加してもらおうではありませんか。

「天草元気島」を代表するアヤちゃんは大正7年生まれで、生まれも、育ちも天草。
町の「高齢者大学」に参加。ゲートボールと散歩が趣味。
近所のお年寄りが集う憩いの場、「丸錦商店」(雑貨店)でスカウトされました。(^^)

PS.
天草島には若い娘がいないワケではありません。念のため。(^^;
もっと若い(?)女子アナも募集してま〜す!

 詩・曲/むたゆうじ


詳しい記事はこちら


 

 
     
 
 
「ねるとん」の天草バージョンこと「ふれあいin天草」に、
天草テレビの女子アナことアヤちゃん(84歳)が登場!

と、いっても相手を求めての出場ではなくって、(^^;
ぜひお嫁にいらっしゃい!と、
参加した島外の女性たちに天草島のいいところをアピール!

そして結婚して子供を13人持ったアヤちゃんが大先輩として、
また女として、アドバイスをしたのでしたっ。

さてさて、どんな展開に、、。
お楽しみにッ!

 
 
   
(試写・Preview)
 
 
 
 

 

 
 

すぅ〜い へぇ〜い せぇ〜んの、、、(はずしてしまった、、)
手塚治虫原作のアニメ「海のトリトン」
好きでしたね〜、、。
トリトンは確か、白いイルカに乗ってませんでした?ねっ、そうでしょ!
修学旅行の旅先で買ったトリトンの財布は宝物でした、、。
今の子供達はもちろん知りませんが、懐かしい思い出ですね〜。

さて、時代は去って21世紀。舞台は海のすてきな、楽園の島・天草で、
海のトリトン体験(?)ができるんですね〜!
都会生活でのストレスに疲れた人たちにピッタリの癒(いや)し効果!!
忙しくてドルフィンスイムが体験できない人も、
天草テレビで癒してねッ!

 
 
  (試写・Preview)
 
 

全国の女子高生フアン(?)の皆さん!
長〜らくお待たせしましたッ!
島の女子高生が挑戦!「オカラから味噌造り」


ぞーたん、ねこんたばけ!
(冗談じゃない!イカのキ***)〜みたいな訳でしょうか、、(^^;

島で元気なのは、おばあちゃんたちばかりではありません。
島には若い女の子もちゃ〜んといます。(^^)/

今回のリポートはなんと、島の元気な、かわいい女子高生たちが、
これまで食品廃棄物として捨てられることが多かった「オカラ」に着目し、
これを材料に「味噌」を造っちゃった、という お話です。

これは全国でも珍しい試みだそうです。
番組ではオカラからできた「味噌」を使って、
「味噌汁」、「ぶたあえ」(ナスの味噌炒め)などを作って試食してみました。

さて気になるお味の方は?、、。
番組を見てのお楽しみ!! っということで、
ご期待下さい。


 
 
  (試写・Preview)
 
 
 
     
 
天草テレビの会員登録はこちらで!
 
     

            

  

 

 

 

ニュース等の情報、またご質問等は、info@amakusa.tv まで、お問い合わせ下さい。
Copyright,2001-2003 amakusa.tv. All rights reserved.